社長のこだわり
一貴工務店からのメッセージ

八王子市の一貴工務店からのメッセージ

八王子の一貴工務店・社長のこだわりをインタビュー形式でご紹介いたします。社長の住宅施工に対する思いをぜひご一読ください。

一貴工務店の工藤社長へのインタビュー

工務店をはじめようとしたきっかけを教えてください。

33年前、中学校の卒業アルバムに将来の夢を書くときに、「いつか自分の建設会社を持ちたい」と書くくらい大工さんにあこがれていました。自分の手で家をつくることにその当時から大きな興味を持っていたのです。そして8年間の大工修行の後、大手ハウスメーカーの注文住宅専属大工となり数々の経験を得たあと、その経験を活かして自分なりの住宅建築には欠かす事のできない技術と心を一人でも多くのお客様にご提供したいという想いを持って、自らの工務店を立ち上げました。

工務店の社長として大切にしていることは何ですか?

完璧な家をつくるには、多くの職人さんの技術が必要です。ですのでまず私は、その技術が本物かどうかを見極めることを大切にし、安心して施工を任せられる職人しか採用しないようにしています。

また、お客様のご要望を最大限に受け入れることも大切にしています。最近の注文住宅建築では、家という商品を売る姿勢が強く、「デザイン性」や「機能性」ばかりを売りつけるような方法で施工をする会社も少なくありません。しかし、実際に家で生活されるのはお客様です。当社では、お客様に本当に満足していただき、長期にわたり安心して暮らしていただける注文住宅建築を目指し、社長として職人への教育も徹底して行っています。

施工をする際にもっとも気をつけてることは何ですか?

決して手抜きをせず、最終の仕上がりを十分に考えてベストな施工方法を選択することをもっとも大切にしています。また、お客様のご家族の体格などに合わせて、使いやすく、また、ご高齢になられても安全で快適な生活ができるようなご提案にも努めています。

強みやこだわりを教えてください。
  • 社長の私自らが注文住宅の施工やリフォームを行うこと
  • 自分の目にかなった大工さんや職人さんしか採用していないこと
    (技術力が高いことはもちろん、お客様に誠実な対応ができる人しか採用しません)
  • 自分や現場監督が国家資格を持っており、的確な判断で工事を進められること
  • どんな小さな工事依頼でもお断りをせずに誠意を持って対応すること
  • 年中無休(定休日なし)で即日対応をしていること
  • 以上が一貴工務店の強みであり、こだわりでもあります。

    ※一貴工務店の強みはこちらをご覧ください。

工務店をしていて「つらいこと」「楽しいこと」「うれしいこと」を教えてください。

どのような困難も、会社が成長するための試練だと考えているのでとくつらいことはありません。

うれしいと思うのはもちろん、お引き渡し時にお客様に満面の笑顔をいただいたときです。「一貴工務店にお願いしてよかった」と言われたときなどは何にも代えがたい喜びを感じます。また楽しく思うのは、若い職人といっしょに大好きな大工仕事をしているときですね。

※お客様の声はこちらをご覧ください。

新築注文住宅をお考えのお客様に一言お願いします。

理想の家をつくるのに重要視しなければいけないのは、いつの時代も優れた職人さんの技術と心です。一軒の家をつくる中で、一人でもいい加減な気持ちで施工をする人間がいれば、お客様を満足させられるような家はできません。

「完璧な家」は職人の技術と心がひとつになってはじめて完成します。価格やデザインだけで施工会社を決めてしまうのはとても危険なこと。「有名だから安心」という理由で、本当に満足のいく住宅はできるでしょうか? 大手住宅メーカーでも施工をしているのは私たちのような工務店の職人さんです。生鮮野菜も産地直送で、農家の方の顔がわかるほうが安心で美味しく感じますよね? 住宅も施工会社の職人の顔が見えたほうが、安心して施工を任せられるのではないでしょうか。

現在は法律で住宅保証も定められているので、大手でも当社のような小さな会社でも同じ保証が受けられます。注文住宅の購入をお考えの方は、ぜひ一度当社までご相談ください。住まいづくりに携わる職人すべてが、親身になってあなたのマイホーム完成をサポートします。

リフォームをお考えのお客様に一言お願いします。

リフォームを依頼してご自宅に訪問された方が、工事担当者(有資格者)ではなく営業専門員やデザイナーだった場合には注意が必要です。実際に工事を担当する者が調査をしない場合、外装しか把握できず、見積もりをとっても、施工後に追加で請求が発生するといったことも少なくありません。

正確な見積もりを出すには、しっかりと現場の状態を把握して、壁、床下、天井裏などの見えない部分についても的確に判断できる経験と知識が必要。安易に金額やデザインだけで工事を契約すると失敗する可能性が高いので、十分に注意し、信頼できる会社に依頼をすることをおすすめします。

社長にとっての会社(工務店)とは何ですか?

「工務店」というとなんとなく今の時代には古くさい感じに思われるかもしれませんが、私はあえて工務店という社名にこだわりました。それは何をしている会社かがすぐにわかるからです。私は工務店のことを、職人が集まり技術を売る店だと考えています。住宅工事のコンビニのような、すべての職人が、どんな工事でも素早く対応できる会社でありたいと考えています。

一貴工務店の今後の展望をお聞かせください。

当社の実力をきっちりと見極めた上で、今後も背伸びをせずに確実な施工をして、一人でも多くのまだ見ぬお客様に、ご満足をお届けしたいと考えています。よい意味でうわさになるような会社を目指していきたいですね。

0120-80-4057 年中無休 6:30~21:00

お見積り・お問い合わせはコチラから

対応エリア

東京都八王子市、立川市、日野市、相模原市、町田市、多摩市、他